リモートワークに関する調査結果

DeelはMomentiveとリモートワークに関する調査を実施しました。

Yuki Iwamoto
Written by Yuki Iwamoto
4月 18, 2022

 

コロナウイルスのパンデミックは、私たちの働き方を一変させました。この2年間で仕事の柔軟性が常態化しました。人々は日常的に、オフィスではない場所、もしかしたら何千キロも離れた場所でも仕事ができるようになったのです。人々は、どこでどのように働くかについて、より大きな発言権を持つようになったのです。

Momentiveとリモートワークを可能にするプラットフォームであるDeelは、世界中のリモートワーカーの経験をよりよく理解するために86カ国、700人以上を対象に調査を実施しました。

下記は主要な調査結果です。

  • リモートワークによって給与の増加、交通費や住居費の削減といった形で人々の収入と貯蓄が増加。回答者の59%がリモートワークによって給料が増えたと答え、64%が貯蓄を増やすのに役立ったと回答。
  • リモートワークは、職業上の障害を克服するのに役立っている。5歳未満の子どもを持つ親は、そうでない親や年長の子どもを持つ親よりもさらにその傾向が強い。仕事上の障壁を克服した例としては、昇進、生産性の向上、ワークライフバランスの充実などが挙げられる。Deelユーザーの10人に9人がリモートワークが仕事上の障壁を克服するのに役立ったと回答。
  • 回答者の3人に1人以上が、どこでも働けることが夢の仕事を得ることにつながったと回答。35%がリモートワークで理想の仕事を見つけたと答え、女性より男性の方がその傾向が強い(38%対30%)。
  • 父親よりも母親の方が、リモートワークが親として大いに役立っていると回答。

 

調査結果についての詳細はこちらの記事(英文)をご覧ください。

Deelはグローバルなコンプライアンスと給与計算のソリューションを提供し、企業が誰でもどこでも雇用できるようにサポートしています。ディールのテクノロジーは、6,000社以上の企業に、世界中の従業員やコントラクターを雇用するために必要なオンボーディングおよびペイロールツールを提供しています。

Deelのサービスについてはお気軽にこちらよりお問い合わせください。

Deelはリモートチームやグローバルチームをサポートします。お気軽にご相談ください。

+

国で

+

顧客

+

法律専門家

+

通貨