payroll

【プレスリリース】グローバル企業向けSaaS ERPサービスのマルチブックとアライアンス協業を開始

企業のグローバルチームの雇用・労務管理から現地拠点の会計・経営までを支援します。

Yuki Iwamoto
Written by Yuki Iwamoto
6月 14, 2022

グローバル人材をリモート活用する企業の労務管理SaaSを提供するDeel Inc.(本社:米国 カリフォルニア州 サンフランシスコ、CEO:Alex Bouaziz、以下 Deel)は、海外拠点のデータ集計・不正防止・決算早期化などの経営管理課題を解決するグローバル企業向け会計・ERP SaaSサービス「multibook(マルチブック)」を提供する株式会社マルチブック(東京都品川区、代表取締役CEO:渡部学、以下「マルチブック」)とアライアンス協業を締結しました。企業のグローバル進出時における海外人材の雇用・労務管理に加え、現地拠点での会計や経営までを支援できる体制を整えたことで、企業のグローバル進出をさらに推進します。

Multibook Deel photo 600*400(左:株式会社マルチブック代表取締役CEO渡部 学氏、右:Deel Inc.カントリーマネージャー中島 隆行)

■連携概要

両社の顧客がそれぞれ人事労務管理課題、経営・会計管理課題を抱えていた場合、相互紹介を行い、両社の特性を活かした総合的な拠点管理のサービスソリューションを提供します。

  • すでに海外拠点がある企業へのサポート

それまで現地の会計事務所や各ローカルソフトで対応していたペイロール(給与支払い)をDeelのプラットフォーム上に集約し、ERPデータは「multibook」に集約します。
コスト削減やコンプライアンス・リスクを可視化した上で管理することが可能です。

  • 海外への進出を検討している企業へのサポート

市場調査段階および代理店や本社を通じた初期の販売体制の構築において、DeelのEORやコントラクターを活用することが可能です。また法人設立後は、現地の会計事務所に個別に依頼することなく、ペイロール(給与支払い)をDeelのプラットフォーム上で行うことが可能です。

  • 企業の海外拠点設立時におけるサポート

「multibook」のERPサービスが経営管理・コンプライアンス体制の構築をサポートいたします。

 

■連携背景

国内市場が成熟し、新たな販路・生産拠点を求め、多くの日本企業がグローバル進出を行なっています。2020年には8万社※1を超える日本企業が海外に拠点を設立し、企業の海外進出は加速しています。

一方で、現地法への対応の複雑さなどの理由から、現地人材雇用を諦めたり海外進出後に経営が立ち行かなくなったりする企業が少なくないのが実情です。

Deelでは海外人材雇用についての相談だけでなく、進出先拠点の会計や経営資源の管理など、顧客から経営自体に関わる相談を受けることが増加しており、さらなるサービス拡充を検討していました。

この度のアライアンス協業で、海外進出時における企業の雇用・労務管理だけでなく、会計や経営までを支援できる体制を整えました。両社それぞれの強みを活かし、人事労務管理はDeelが、会計・在庫管理などERPデータに関連するものはマルチブックがソリューション提供や運用支援を行います。

*1 外務省 海外進出日系企業拠点数調査 2020年調査結果より(令和3年7月20日発表)

 

■両社のソリューションについて

「multibook」は企業のグローバル展開を支援するために開発されたクラウド型会計・ERPサービスです。各国の拠点・各事業の経営状況をクラウド上で把握できる環境を構築しています。11言語※2に対応し、各言語・通貨での会計業務や為替の換算が可能です。また、複数拠点を一元管理する機能が実装されており、リアルタイムに複数拠点の財務・経営状況を把握することが可能です。「multibook」は企業本社が世界のどこからでも各拠点の経営・会計データにアクセスすることを可能にします。

Deelは、企業が海外人材を雇用する際に必要な各国の法律や税制に準拠した雇用・支払プラットフォーム及び、現地人材の雇用を代行するEOR(Employer Of Record)サービス※3を提供する、米国発のユニコーン企業です。Deelのお客様は、世界中のコントラクターや従業員をコンプライアンスに則って、数分で雇用することができます。250人以上の法律、会計、税務の専門家をパートナーに持つDeelが準備した150カ国以上のテンプレートのライブラリから、コンプライアンスに準拠したローカライズされた契約書を作成・署名・送信し、ワンクリックで120以上の通貨でチームに報酬を支払うことができます。

※2  11の対応言語: 
日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字・簡体字)
※3  EOR…Employer of Recordの略称で、従業員の派遣サービス、グローバルでの雇用代行を実現する仕組みを指します。

 

■Deel Inc.会社概要

Deelは2019年に設立された、企業が誰でもどこからでも雇用できるようにするための、グローバルなコンプライアンスおよび給与支払いソリューションのリーディングカンパニーです。Deelのテクノロジーは、グローバルチームの雇用と管理に必要な給与支払い、人事、コンプライアンス、福利厚生などの様々な機能を提供します。

2021年12月の日本ローンチ以降、Deelは、日本企業が簡単に海外人材を雇用し、国籍や居住国を超えた多様性のあるグローバルなリモート組織を作ることで、世界での競争力を高める支援をしています。

 

会社名:Deel Inc.

代表者:CEO: Alex Bouaziz

設立:2019年

本社:San Francisco CA. U.S.A.

事業内容:企業が世界中から人材を採用するための雇用・コンプライアンスおよび給与支払ソリューションを提供

URL:https://www.letsdeel.com/ja/

 

■株式会社マルチブック 会社概要

海外拠点管理に最適なクラウド型会計・ERPサービス「multibook」を提供しています。「multibook」は11言語・複数帳簿に対応し、各言語・通貨での会計業務や為替の換算が可能で、複数拠点を本社で一元管理できます。製造・商社・飲食・建設など多業種にわたり、上場企業から非上場企業まで、31ヵ国・250社への導入実績があります。

 

会社名:株式会社マルチブック

代表者:代表取締役CEO渡部学

設立:2000年9月

本社:東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル5階

海外拠点:シンガポール ・タイ ・香港 ・ オランダ ・ドイツ

事業内容:クラウド型会計・ERPサービス「multibook」等の企画・開発・提供

URL:https://www.multibook.jp/

 

Deelのソリューションについてのご質問やご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

Deelはリモートチームやグローバルチームの成長を容易にします。始める準備はできましたか?

+

国で

+

顧客

+

法律専門家

+

通貨