global_hiring

【グローバル雇用ガイド】ベトナム・コントラクター(個人事業主)編

ベトナムで個人事業主をコントラクターとして雇用する手続きについて、登録方法、必要書類、ベトナムでの税制など、詳細なガイドをご活用ください。

Yuki Iwamoto
Written by Yuki Iwamoto
5月 18, 2022

 

 

ベトナム社会主義共和国は東南アジアに位置し、世界で15番目に人口の多い国です。観光と製造業輸出を軸にしたベトナムの経済成長は、世界で最も早い成長のひとつでした。過去5年間、輸出に特化した製造業と加工業が牽引し、力強いGDP成長がこの改善を映し出しています。

免責事項:この記事は法的アドバイスの代用にはなりませんのでご注意ください。行動を起こす前に、必ず関連する公式ウェブサイトを確認するか、法的アドバイスを求めてください。

 

ベトナムでの個人事業主

個人事業主は、ベトナムで最も設立しやすいビジネス形態と言えるかもしれません。
個人事業主は資本投資だけでなく、すべての事業をコントロールすることができます。また、個人事業主は資本金も含め、全ての利益を個人事業主に帰属させることができます。
個人事業主は18歳以上でなければならず、所有する個人事業主は1つだけでなければなりません。

個人事業主の登録に興味がある方は、以下の記事を参考にしてください。

 

商号の登録

外資系企業であっても、商号はベトナム語で表記する必要があります。商号予約申込書は、貿易登記所で記入することができます。
商号は3つ選択する必要があり、商号は事業形態に沿ったものでなければなりません。文字、記号、数字を含むことができます。他の言語でも可能ですが、ベトナム語に翻訳する必要があります。

 

個人事業主の登録方法

登録手続きは簡単で、6日程度で取得できます。必要な書類をすべて集め、全国企業登録ポータルサイトに提出するか、企業登録事務所に郵送する必要があります。これらの書類とは

・事業所名
・本社住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス
・営業品目
・経営者の出資額
・税務登録情報
・概算従業員数
・所有者の氏名、署名、永住権、国籍、ID、またはパスポート番号
・所有者のIDカードまたはそれに相当するもののコピー
3営業日以内に、登録機関は登録事業者証明書を発行するか、追加説明とさらなる指示を与えて申請を却下します。

個人事業主が以下の分野で事業を行うことを提案する場合、国家の首相の承認が必要です。

・爆発物、毒物、毒性化学物質の製造および販売
・特定の貴重な鉱物の採掘
・大規模な電気および水の生産と供給
・情報伝送設備、郵便・電気通信サービス、放送、テレビ、出版物の製造
・外航海運、航空運送
・専門家による輸出入業務
・国際観光事業
ベトナムでは最低資本金制度はありませんが、事業が自立するまでの全経費をカバーしなければならないことに留意してください。


ベトナムの個人事業主に対する税制

個人事業主は利益を生み出す会社を経営しているため、納税の義務があります。
ベトナムでは、法人所得税(CIT)は、通常1事業年度サイクルで、企業が事業を行っている間に得た純利益を基に課税されます。個人事業主の法人税は20%ですが、事業内容によって税率が異なります。

付加価値税(VAT)

あなたの会社がビジネスを行っているすべての商品とサービスには付加価値税(VAT)が課されます。ベトナムの標準的なVAT率は10%です。年間所得が1億ドンを超える場合、VATを支払う義務があり、所得税の税率は提供するサービスによって1%~5%の幅があります。

法人税番号

法人税番号とは、法律、政令、税、手数料の規定によって、納税者、料金、手数料、その他の所得ごとに統一された原則に従って符号化された一連の番号で、一般に税法、立法と呼ばれるものです。

納税者番号は、納税者を分類・特定し、全国的に管理するために使用されます。納税者番号を取得するにはオンラインで登録することができます。

企業はDeelのプラットフォームを利用することで、ローカライズされた契約書テンプレートによりコンプライアンスを確保しながら契約書を数秒で作成することができます。どこに住んでいても、現地の労働法に準拠することを保証します。

詳細についてはぜひお気軽にお問い合わせください。

Deelはリモートチームやグローバルチームの成長を容易にします。始める準備はできましたか?

+

国で

+

顧客

+

法律専門家

+

通貨